2009年06月02日

ウォーターサーバーのメンテナンス

立ち食いそば屋などの飲食店、最近ではオフィス内でもウォーターサーバーが置いてあるところが増え、冷たくておいしい水やお湯が気軽に楽しめるようになりました。

このように、ウォーターサーバーは、いろいろな場所で頻繁に利用されていますが、大事なのがメンテナンス。
こまめにメンテナンスで、細菌類の繁殖を防ぎ、末永く利用できるようにしたいものです。



定期的にメンテナンスのために巡回している業者もありますが、基本的なメンテナンスは、自分たちでも十分できます。

湯・水蛇口の部分は、清潔なふきんやタオルを使って、こまめに水気をふき取ります。
アルコール系の洗剤を少量含ませてふき取るようにすると、さらに衛生的です。

ボトル交換口も、蛇口と同様に、清潔なふきんやタオルで水気をふき取るようにします。
ボトル交換口も、アルコール系の洗剤を用いると、除菌効果が上がります。

ウォーターサーバーの背面部は、なかなか目が届かない上に、静電気の影響で、ほこりが積もりに積もっている状態です。

掃除の際には、ほこりが周囲に飛び散らないように、最初に目立つほこりを掃除機で吸い取り、それから柔らかめの布

で水ぶきすると、メンテナンスも快適になります。

また、水受け皿は、水がたまりやすい部分です。
大抵のウォーターサーバーは、水受け皿が取り外しできるようになっているので、水があふれ出してしまう前に、水受け皿の水を空けてしまうようにします。
メンテナンスで汚れが気になる場合は、中性洗剤を用いるようにすると良いでしょう。

-----------------
オーケンウォーター ウォーターサーバー
アルピナウォーター 宅配水
ウォーターサーバー・業務用をデザインで選ぶ!
posted by みずりん at 18:03| サーバーのメンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。